RSS

Kiddies ブログ

最近の記事

クリスマスレッスン2...ロビン、1歳9ヶ月...Halloween ...ロビン1歳...小学生の英語日記...

カテゴリー

Kiddiesのこと (30)
我が子のこと (49)
英語教育 (14)
英語育児 (24)
オススメ絵本 (24)
洋書 (1)
園児クラス (2)
オススメDVD (7)
その他 (11)
イベント (18)
英語のこと (5)
オススメ教材 (11)
イギリス滞在記 (17)
読むこと (1)
オススメサイト (2)
オンラインレッスン (3)
小学低学年クラス (3)
親子レッスン (9)
ネイティブ講師レッスン (1)
バイリンガル育児 (7)
小学中学年クラス (3)

アーカイブ

アーカイブ 2013年12月...

(6件見つかりました)

クリスマスのこんな習慣

13年12月 26

イギリスのNannyとUncleが来て、2週間ほどが経ちました。
ニーナもユアンも優しい二人にべったりで、いっぱいいっぱい遊んでもらっています。

ニーナはそれほど感じませんが、ユアンの英語がどんどん上手になっています。去年イギリスに行った時も、すごい吸収力でしたが、今回は話す文章がよりスムーズに、より長くなっている気がします。
単語量ではニーナが勝っていますが、流暢さでいえばむしろユアンの方が・・・あと1週間ほどで、どこまで力が伸ばせるかな。

さて、Nannyがイギリスから素敵なお土産を持ってきてくれました。
それがこちら。

「Elf on the Shelf Boy Light Doll with Book」


絵本とエルフの人形が一緒に付いてます。
このエルフ、子どもたちがいい子にしているかどうかをサンタに伝えるのが仕事。昼間、子どもたちの様子を見て、夜はサンタのところに戻り、子どもがいい子だったかどうかを報告し、朝になるとまた戻ってきます。

その戻ってきたエルフを、朝、子どもたちが探します。
家のどこかにいるんです。
ある朝はこんなところに・・・

そして、ある朝はこんなところや・・・

こんなところに^^

1つだけ、守らなければいけない約束事があります。
「決してエルフを触らないこと!」
触ってしまうと、エルフの魔法がなくなって、エフルはサンタのところに戻れなくなります。そして、プレゼントもなし、ということになるんです。

この絵本を読んだ次の朝、早速エルフは箱から飛び出し、家のどこかに隠れていたのですが、空っぽの箱を見つけたニーナとユアン、「あーーーー!Look! Look! The elf is gone! Where did he go?!」と目をキラキラ輝かせて歓声をあげて、エルフ探しを始めていました。

そして、壁の上にいるエルフを見つけて、「本当にサンタのところに行ったんや・・・」としみじみ。
もちろん、エルフには触りません。プレゼントがなくなってしまいますから^^

クリスマスまでの間、毎朝子どもたちの楽しみになるし、親にとってもエルフをどこに隠すのか、何だかワクワクします。
Elf on the shelfは、カナダで始まった習慣のようですが、子どもたちが大きくなるまで、我が家でも毎年していきたいな。

クリスマスイブは、去年同様、ミンツパイとミルクをサンタに、人参をトナカイの為に用意しました。

今年も楽しいクリスマスになりました。

フォニックスのDVD

13年12月 24

Kiddiesの教室にはミニライブラリーがあって、英語の絵本が700冊ほど並んでいます。DVDも20本ほどあるのですが、最近追加したこのDVD、かなり好評です。
「Leap Frog - Letter Factory」

「Leap Frog - Talking Words Factory」

フォニックスを楽しく分かりやすく教えてくれるDVDで、2歳くらいの子から楽しめます。

「他のDVDに比べると、食いつき方が違う!」
「何度も見たがる。」
「楽しんでいるうちに、フォニックスを覚えている。」
と、お母さんたちからもコメントをいただいています。

実際、3歳のNちゃんはDVDを借りて数週間であっという間にアブクドゥ読み(アルファベットをエイ、ビー、シーでなく、ア、ブ、クと読むこと)ができるようになって、私もびっくりしました。

Leap Frogは日本でいう、しまじろうみたいな感じで、アメリカやイギリスでは定番の知育玩具メーカーです。
おもちゃ屋さんでもLeap Frogのおもちゃをよく見かけるので、ご存知の方も多いはず。
我が家でも、色々なおもちゃでお世話になりました。

これからフォニックスを学びたい子、今学んでいる子、要チェックのDVDですよ!

クリスマスレッスン2013

13年12月 17

今週は今年最後のレッスンなので、それぞれのクラスでクリスマスレッスンをしています。前半は通常のレッスンをし、最後の10分くらいを使って、クラフトとプレゼント渡し。
ママと一緒のクラスではリボンやシールをペタペタ貼って、ペーパーツリーを作りました。終わったら帽子にしている子もいましたが^^

園児さんのクラスは残像絵。
表はこんなの。

裏はこんなの。

くるくる回すと・・・

二つの絵が重なって見えるのですが、写真ではよく分からないですね。
木は塗らない方が、奇麗な残像絵が見えましたが、みんな塗っちゃってました。

小学生の子どもたちはラミネートを使って、ステンドグラス作り。
なかなかきれいなものができましたよ。


プレゼントは毎年恒例、英語の絵本。
小さい子たちは読み聞かせ用に、小学生は自力読み用に選んでみました。
お休みの間、活用してもらえるとうれしいです。

お休み中に、英語に触れていた子と全く何もしていなかった子の差は、結構顕著に現れます。1日10分でもいいので、冬休み中も英語のある生活を心がけてほしいなと思います。

うちの子の取り組み

13年12月 13

イギリスからNannyとUncleがやってきました。
今回は子どもたちにはサプライズで、二人が来ることは内緒でした。
幼稚園のお迎えの時に、いきなりNanny登場!という形で再会をはたしたユアン。
予想どおり、目が会った瞬間、ダーーーッと私に猛ダッシュ。
びっくりやら、恥ずかしいやら、どうしたらいいのか分からないやらで、しばらく私の後ろに隠れてました(^◇^;)
全くの予想通りでした。

ニーナは「キャー!なんでー!」と大喜び。ガシッとハグを交わしてました。こちらも予想通り^_^
今年も、楽しいクリスマスとお正月になりそうです。

さて、最近のうちの子の英語の取り組みですが、年中のユアンはこのワーク。

このフォニックスのワークをするようになって、ユアンも少しずつ読む力が付いてきていますが、初見の絵本はごくごく簡単なものでもスムーズには読めません。読めるサイトワードもまだまだ増やさないと。
10月からkiddiesのクラスに入れているユアン。Kiddiesの宿題があるので、書くことも少しずつ上手になってきました。

1年生のニーナは同じシリーズのこのワークをしています。

Grade2もGrade1と同様、カラフルで見やすくて進めやすいので、ニーナも全く苦に感じず、取り組めるようです。長い文章を読んだり書いたりがないのが嬉しいようです・・・
週末しかしていないので、ゆーっくりのペースですが、1年生のうちに終えられればいいかな。
1年生になって、読むことも随分上手になってきましたが、改めてフォニックスのワークで読みのルールを確認しておくのも大切です。読めても書けないことってよくありますから。

もうすぐチャプターブックもいけるかな・・・というレベルのニーナに、最近こんな本を見つけました。(アマゾンで中身も見れます。)
「Stories of Robots 」

このUsborneのYound Readingのシリーズはレベル1と2があって、それぞれたくさん(3,40冊⁈)でています。
ハードカバーとペーパーバックがあって、CD付きのオプションもあります。

この48ページの本は、チャプターブックと絵本の間のような感じで、全ページにカラーの絵があり、字も大きめ(ニーナは字が小さいと、短い絵本でも読みたがりません)なので、チャプターブックの入り口としてかなりオススメです。

合わせてこの2冊も買ってみました。
「Aesops Fables」

「The Snow Queen」

ハードカバーでCD付きです。ユアンはCDを聞いて楽しめるし、ニーナは絵も楽しみながら読み進めています。
どんどん欲しくなる〜〜〜。

サンタへの手紙とサンタからの手紙

13年12月 10

12月ももう中旬。
1年間、ほんとにあっという間です。
12月に入ってから、教室もクリスマス仕様にデコレーション。
ツリーを見ると、子どもたちのテンションも上がります。
ミニライブラリーに並べたクリスマスの絵本も、大人気です。

12月第1週目に小学生に出した宿題「Letters to Santa」も教室にかざりました。小さい子も興味津々で見るし、小さい子のお母さんたちも、しっかり書けている手紙に感心されます。
「Dear Santa, my name is ○○. I am ○ years old. I want ○○ for Christmas.」と書いてあります。みんな願いが叶うといいね。

そして昨日、我が家にもこんな封筒が届きました。

送り主の住所が「North Pole」(北極)となっています。
ということは・・・サンタからの手紙!!

もちろんユアンもニーナも大興奮。
手紙を読んだ後、
「なんでニーナの名前と住所を知ってるんやろ!」
「なんでユアンのほしいもの知ってるんやろ!」

ユアンは早速、「Thank you for the letter.」というお礼の手紙を書いていました。
同封されていた、ルドルフのシールはサンタが目印にするので、自分の部屋の窓に貼っておきます。

イギリスの郵便局にはこんなサービスもあるんですね(^w^)

紅葉でレッスン

13年12月 03

秋と言えば芋掘り。
実家の畑でちょいと芋掘りをさせてもらいました。

自分で掘った芋はまた格段においしかった^^


それにしても紅葉がきれいです。
イチョウの黄色、もみじのオレンジや赤色、すごくきれいで癒されます。
色んな色の葉っぱを見ていて、「レッスンで使ってみよう!」と思い立ち、色のアクティビティで取り入れてみました。

取り入れたのは年少さんまでのクラス。
ベビーちゃんたちも、興味津々で手にとってました。何でも口に入れてしまう年頃なので、お母さんたちは大変でしたが^^;

葉っぱの色は赤、黄、緑、茶とはっきりくっきり分かれている訳ではなく、同じ緑でもlight green から dark green まで色んな緑があったりするのがおもしろい。
似たような色のグループに分ける子もいました。

色を見た後は、11月のテーマであるBody Partsのアクティビティ。
葉っぱを使って、ゾウやサルやキリンを作りましたよ。

ちょっとコワイ・・・

お散歩なんかで、いろんな色や形の葉っぱをみたら、レッスンでしたことを思い出してくれるといいな。